Sundea Okay Art

sundae.okay.art@gmail.com   Submit   Seeing is Believing

"

 「の」の連続使用は2回までとし、3回以上連続させないためには、以下のように、他の言葉で置き換える、または省略する方法があります。

・場所に関すること:「~の」を「~にある」「~にいる」に置き換える。
例:「会議室の机の上の…」→「会議室にある机の上の…」

・時に関すること:「~の」を「~における」に置き換える。
例:「入社時の注意点の話の内容…」→「入社時における注意点の内容…」

・対象に関すること:「~の」を「~に関する」に置き換える。
例:「今期売り上げの報告の概要の…」→「今期売り上げに関する報告の概要の…」

・所有物に関すること:「~の」を「~が持っている」「~が所有する」に置き換える。
例:「部長のパソコンのデスクトップ上のフォルダーに…」→ 「部長が持っているパソコンのデスクトップ上のフィルダーに…」

・「の」を省略する。
例:「今回の企画の成立の条件の一つは…」→「今回の企画成立条件の一つは…」

"
— 2年前
Top 3 Worst Feelings
  • Jealousy
  • Insecurity
  • Loneliness 

(元記事: elegant-epiphanies (helllosabbyから))

— 2年前・リアクション12057件
"「謝礼は交通費程度でよろしいでしょうか」ということだったので、お断りすることにした。
たしかに謝礼についての問い合わせのときに「お気持ちで」とは申し上げたが、交通費のみ支弁ということは「ノーギャラ」ということである。
ふつう、それが意味するのは、その人の仕事は「ギャラを払うほどのクオリティのものではない」という判断を先方がなされているということである。
そう判断するのは先方の自由であり、かつまたその判断に蓋然性が高いことにも私は同意するが、それと同じように、「おまえの仕事のクオリティは低い」と判定している人のところにわざわざ休日をつぶして出かけるほどの義理はないという私の側の判断にもご同意願いたいと思う。"
配偶者の条件 (内田樹の研究室) (via twominutewarning) (via kml) (via gkojax) (via kondot) (via salz)
2009-10-21 (via gkojay) (via ssbt) (via petapeta) (via tscp)
— 3年前・リアクション1008件
"大学は一芸入試で受験したんですが、倍率は20倍以上。面接当日は僕より先にプレゼンしている受験生たちが、「何々の日本一です」ってすごいことを自慢し ているのが聞こえたんですよ。芸能人も受験しているしね。僕はモンブランとキリマンジャロに登った程度の話じゃ、彼らに勝てないと判断して、「過去ではな く、入学後の未来を語るしかない」と、準備していたプレゼン内容をその場で変えたんです。

僕はカバンに入っていたノートを取り出して、七大陸最高峰を制覇する予定を順番に大きく書き、面接官に見せながらゆっくり読み上げ、こう宣言したんです。 「もしこれを途中で挫折した場合、責任を取って中退します」と。面接官の人たちが身を乗り出して聞いていました。それで合格できたんですよ。

後から聞くと、関係者の人たちの間で僕の面接が話題に上ったらしく、「あいつはペテン師だ」「いや、大物になるかもしれない」と二つの意見に分かれたみた いです(笑)。入学後、一人で大学の学長室に呼ばれ、「君の七大陸最高峰登頂に大学は全面的に協力する」と言ってもらえたんです。「ただし、中退はする な。何年かかってもいいから卒業をしなさい」と約束をさせられました。そうなったらもう、七大陸最高峰を制覇して卒業するしか道はありませんよね。僕は自 ら宣言したことによって追いつめられたわけですが、学長との約束を思い出しては、その後の自分を奮起させることができたんです。"
— 3年前・リアクション1483件